■プロフィール

おかばん

Author:おかばん
キャンピングカー(コルドランディ)の購入を機にくるまでの旅行を中心に書こうと思います。
2013年末納車されました。
過去の旅行記も掲載していこうかと思います。
お出かけ等の参考になれば。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ポピーまつり ~埼玉県秩父~
ちょうど満開とのこと。
天空を彩るポピー
混みそうなので朝早め。

関越花園ICから皆野寄居有料道路経由、
皆野長瀞ICからのルートで向かいました。
道はやや細めですが、ランディでも進めました。

現地付近には既に道路沿いにクルマが多数。
我々が着いた7時半に駐車場の受付が始まりました。
なんとタイミングのよいこと。
駐車場はこの時期だけの臨時駐車場みたいです。
傾斜があるので、ドアの開閉注意。
saitama_20160522_01_t.jpg

満開。
saitama_20160522_02.jpg

ペットもOKとのこと。
saitama_20160522_03.jpg

天空を彩る。
saitama_20160522_04.jpg

「朝早いから眠いぜ」
saitama_20160522_05_t.jpg


そういえば、
前日に排水タンクの修理が完了しました。
ほとんど目立たなく、キレイに修理いただきましたよ。

saitama_20160522_06.jpg



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
埼玉 | 21:37:31 | トラックバック(0) | コメント(3)
排水タンクに穴が
ランディの排水タンクは、左前輪の後ろあたりにあります。
rundy_20160508_01.jpg

GW旅行中、どうも駐車場に水の跡があるなぁ、と思い、
ランディの下をのぞいてみると、
なんと排水タンクに穴が!
rundy_20160508_02.jpg

rundy_20160508_03.jpg

旅行中はガムテープで応急処置し、
帰りにバンテックに寄って見てもらいました。
FRPなので強度があり、飛び石程度では空かないけどなぁとのこと。
何らかを跨いだりしたときにあたったか?
運転していて気がつかなかったなぁ。

今回程度であれば、取り外しの必要もなく外側からの補修で済みそうです。
ちなみに排水タンクは予備がなく、
タイの工場で作ってもらうしかないらしいです。

修理の予約をして帰宅。
もしバッテリーとかに穴が空いたらもっと大変なことになっていたかも。
排水タンク程度で済んで良かったです。



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




コルドランディ紹介 | 10:09:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
笹川流れから寺泊へと ~新潟県~
山形県側日本海の南端の道の駅あつみ。
ここでは朝7時から食堂で魚定食がいただけます。
朝定食、
niigata_20160507_01_t.jpg

煮魚定食。
niigata_20160507_02_t.jpg

GW中はヘリにも乗れたようですよ。
niigata_20160507_03.jpg

さて、山形県から新潟県へと日本海沿いに
笹川流れという奇岩がならんだ海岸線を走ります。
その少し前、salt&cafe
niigata_20160507_04.jpg


ぐつぐつと、店内で塩を作っている様子が見られます。
niigata_20160507_05.jpg

cafeでは塩おにぎりが食べられるようなのですが、
時間が早く、まだご飯ができていないとのこと。
残念!
niigata_20160507_06.jpg

さらに南下すると観光船に乗れる場所があるのですが、
そこにあるお店では天日干しした焼き魚を食べることができます。
そこにおにぎりセットが。いただきます!
niigata_20160507_07.jpg

さらにすすむと村上市付近。
南国のフルーツ園があり、ジェラートなどが食べられます。
果樹園の見学もできます。
niigata_20160507_08_t.jpg

さらに南の胎内市ではチューリップフェスティバルが開催中らしい、
とのことで向かってみました。
んが、「すでに摘み取られてますねぇ」
niigata_20160507_09.jpg

今年は5月3日までだったようです、調査不足でした。

さらに南下で。
せっかく日本海側にいるので夕日の時間にあわせて。
「あれが夕日というやつですか、おいしいんですか?」
niigata_20160507_10_t.jpg

翌日は寺泊。
niigata_20160507_11_t.jpg

どの店でも浜焼きなどその場で食べられます。
を、のどぐろが。
時期ではないのかもしれないですが、さすがにおいしい。
niigata_20160507_12.jpg

以下は記録で立ち寄った日帰り温泉を。
ゆ処そば処磐舟(ばんしゅう)はちょっと駐車場が斜めなので
注意が必要ですが、いずれもランディでも停められました。

鶴岡市長沼温泉のぽっぽの湯
niigata_20160507_13.jpg

日本海を見ながら入れる、瀬波温泉ゆ処そば処磐舟
niigata_20160507_14_t.jpg

新潟県ではないですが、帰りに立ち寄った、
水上IC近くの仏岩温泉鈴森の湯
森林の中で入れる感じでなかなかよかったです。
niigata_20160507_15_t.jpg



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



新潟 | 19:08:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
牛と川と海と ~山形県~
今年のGWは山形方面に、出掛けています(旅先より)。
昨年秋の秋田につづき、東北続きで山形に向かいました。
山形市内には夜に到着。

10数年前においしかった記憶があった、焼き肉屋くろげへ。
お店の駐車場はないので、コインパーキングへ停めます。
山形駅東口にはけっこうパーキングがありましたよ。
yamagata_20160504_01_t.jpg

店内はそれほど広くないのでタイミングがよくないと
入れないかも、です。
今回はタイミングよく一組出た後に到着したのでした。

本日のお風呂は、遅くまでやっていて市内から近くの八百坊へ。
広くはないですが、いいお湯でした。
駐車場は入り口付近はせまいですが、奥に広めの駐車場があります。
ランディでも停められました。
夜でよくわからかったのですが薬局が併設されているようです。
yamagata_20160504_02_t.jpg

翌日、山形(寒河江?の)B級グルメ(名前を失念...)
yamagata_20160504_03.jpg

定番芋煮。
yamagata_20160504_04.jpg

そしてそば。今回はあらきそばという所を選択。
yamagata_20160504_05_t.jpg

ガイドブックに11時からと書いてあったので、
その時間に到着したらすでに並んでいる、
しかももう食べている人がいます。
開店が早まったのかな?
古民家がお店となっています。
yamagata_20160504_06_t.jpg

うす毛利(もり)。※読み方ご注意!
yamagata_20160504_07.jpg

にしんの味噌煮。
写真ではまっくろでよくわからないですね。
やわらかくておいしかったです。
yamagata_20160504_08.jpg

国道47号で鶴岡方面へ抜けます。
途中最上川沿いを走るのですが、とても気持ちよい道!
気に入りました。

途中、道の駅とざわ。
yamagata_20160504_09.jpg

「オレもみとれる風景だぜ」
yamagata_20160504_10.jpg

高麗館とも名前がついているとおり建物が韓国風の造りになっています。
yamagata_20160504_11.jpg

最上川ぞは川下りができます。
乗らなかったですが、記念写真だけ。
※実際はこの船ではありません
yamagata_20160504_12.jpg

このお風呂は鶴岡付近で、長岡温泉ぽっぽの湯
yamagata_20160504_13.jpg

日本海へ抜けると、荒々しい!
yamagata_20160504_14.jpg

そしてケンタは走る!
yamagata_20160504_14-2.jpg

日が沈むまでは時間がかかるので、飯だ!とうことで
本日の晩飯は妻情報により、金太郎寿し。
回転寿司なのですが、かなり満足でした。
yamagata_20160504_15.jpg

めずらしく旅先からの書き込み。
そして一気に2日分の書き込み。
翌日からは新潟へ向かう予定です。



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



山形 | 22:08:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad