■プロフィール

おかばん

Author:おかばん
キャンピングカー(コルドランディ:カムロード)の購入を機にくるまでの旅行を中心に書こうと思います。
2013年末納車されました。
お出かけ等の参考になればと思います。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
熊野三山と勝浦マグロへ行く前に ~三重県~
今年も遅めの夏休み。
那智マグロを食べに行くか、と一路和歌山県を目指します。
途中いくつかの神社で御朱印もいただきます。

和歌山の前に三重県にて。
前回伊勢神宮に参拝時には行かなかった、瀧原宮。
伊勢神宮の前に天照大御神が祀られたとのこと。
mie_20171022_01.jpg

雰囲気のある参道です。
mie_20171022_02.jpg

手水場は、伊勢神宮のように川へ。(頓度川)
mie_20171022_03.jpg

まだ新しい。
mie_20171022_04.jpg

伊勢神宮の式年遷宮の翌年に、こちらも遷宮するようです。
mie_20171022_05.jpg

なんとも雰囲気のよい神社でした。

さてさらに進むと、鬼ヶ城。
mie_20171022_006.jpg

崖の周りを鬼ヶ城めぐりとして歩けるようです。
mie_20171022_07.jpg

行ってみましょう。
mie_20171022_08.jpg

猿戻。
mie_20171022_09.jpg

手すりはありますが、崖下が見え、なかなかの恐怖。
犬戻!
ここで引き返そう。
mie_20171022_10.jpg

さらに進むと七里御浜。
mie_20171022_11.jpg

「キレイな海だぞ」
mie_20171022_12.jpg

大きめの石でできた海岸です
mie_20171022_13.jpg

獅子岩をバックに。「オレの方が獅子だぜ」(意味不明)
mie_20171022_14.jpg

少し先には日本最古の神社と言われる、花の窟神社にも寄りました。
mie_20171022_15_t.jpg

御祭神は伊邪那美命(イザナミノミコト)。大きな岩がご神体。
mie_20171022_16.jpg

岩の頂上からは綱が渡されていて、国旗の扇子がたれさがってます。

写真ではちょっと小さくてわかりづらいですね。
mie_20171022_17.jpg

さてこれから和歌山県に入ります。


もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




三重 | 17:26:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
埼玉から山梨、長野を通って一周ドライブ ~山梨県・長野県~
久しぶりにランディ出動。
昨年開園前について入れなかった山梨県のべるがにリベンジ。
土曜日の昼前に埼玉出発して、中央道の渋滞をへて到着。

犬は川沿いの道はダメとのことで、森の中を散策。
(設定まちがえピンぼけ)
yamanashi_20170910_01.jpg

おぉ、ここもクマポイントなのか。
yamanashi_20170910_02.jpg

こちらで飼育しているエミュー。がーちゃんというらしい。
yamanashi_20170910_03.jpg

こけも多く生えてます。
yamanashi_20170910_04.jpg

緑の道で勝手に涼しいイメージでいましたが、そーでもなかったです。

夕方、本日の晩ご飯は、昨年行って気に入ったヴィラ・アフガンというカレー屋。
ベーコンエッグカレーが定番ですが、ローストポークカレー、
このローストポークがうまかった、ので記録のために書いておきます。

さらに北上し途中、八峰の湯(やっほーの湯)
今回は夜だったので景色は見えませんでしたが、露天風呂は細長く広く、
昼間は景色を見ながら入れそう。
夜は星見ながら入れそう。
この日は雲が多く、少しだけ。

佐久平PA。いい天気。
このPAはスキー場や温泉施設も併設。
駐車場からは写真のようなエスカレーターで登っていきます。
yamanashi_20170910_05.jpg

見晴らしがよい。
yamanashi_20170910_06.jpg

施設の裏手にはドッグランや、アスレチック、散策道もありました。
yamanashi_20170910_07t.jpg

古墳も。
yamanashi_20170910_08.jpg

帰りは上信越道、関越で埼玉へ帰宅。

おおよそ400kmの一泊二日のくるまぷち旅行でございました。



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


山梨 | 16:59:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017GWは青森はJRポスターに惹かれて弘前公園桜祭り ~青森県~
2017年GWは弘前公園桜祭りへ。
JRのポスター(桜と花びらが水面に敷き詰められているやつ、です)に惹かれて。
朝10時頃現時に到着。

事前に調べたところ、
弘前公園近くの駐車場はキャンカーは停められないようなので、
公園から徒歩20分くらいの臨時の河川敷駐車場(富士見橋)へ停めます。

ここから岩木山が見えるのですが、景色がすばらしかったです。
aomori_20170513_01.jpg

ついたぜぇ。
aomori_20170513_02_t.jpg

弘前公園はペットの散歩は禁止ですが、ゲージ・カートはOKとのようです。

さて、公園までつきました。
aomori_20170513_03.jpg

あぁ、ちょっと時期がおそかったようです。
JRのポスターのようにはいきませんでした。
が、一部それっぽく。
aomori_20170513_04_t.jpg

一部はまだ咲いてます。
aomori_20170513_05.jpg

桜の種類によっては見頃。
aomori_20170513_06.jpg

日本最大周囲のソメイヨシノ。
aomori_20170513_07.jpg

現存する、日本最古のソメイヨシノ。
aomori_20170513_08.jpg

古いソメイヨシノは少し開花が遅いのか、まだ見頃でした。

弘前城も見学しておこう。

石垣が工事中のようで、本来の位置から移設されてます。
城内で移設の様子のビデオが流れてましたが、ジャッキアップして、
移設して、ってすごです。
aomori_20170513_09.jpg

天守閣から岩木山。
aomori_20170513_10_t.jpg

有名な桜祭りらしく、出店の数も多い。
aomori_20170513_11_t.jpg

お化け屋敷まで。
aomori_20170513_12.jpg

公園の後は、目的その2の浅虫温泉。

鶴亀食堂、
aomori_20170513_13.jpg

のマグロ丼。
aomori_20170513_14.jpg

以前訪れたときにおいしかったので。
んが、ちょっと今回アレって。
会計時にドコで獲れたんですか?と聞いたところ、アレ?
大間か塩竃と思ってたのですが。
時期のせいか、な。

朝風呂で道の駅お浅虫温泉(景色いい!)を入った後、南下し蔦沼へ。
(休憩所から)
aomori_20170513_15.jpg

こんな歩道で。
aomori_20170513_16.jpg

水芭蕉(写真ちっちゃいな)の時期。
aomori_20170513_17.jpg

10分ほどで蔦沼到着、笑ってる(ように見える)。
aomori_20170513_18.jpg

蔦沼、紅葉の時期もよいようです。
(この情報も確かJRのポスターだった気がする)

さらに南下、奥入瀬渓谷、前回訪れたので今回は通過のみ。
十和田湖へ。
あの像を拝み、
aomori_20170513_19.jpg

十和田神社で御朱印をいただいて青森を後にしたのでした。
aomori_20170513_20_t.jpg

時間的に下北半島や北上山地はまた今度。

記録:
帰りに宮城県女川のニューこのりで穴子丼を食べようと思ったのですが、すごい人。
女川自体が全体的にすごい人!
クルマすら停められません。

しかたなく石巻の友福丸というところで海鮮丼。
ここのマグロはおいしかったぞ。
青森の残念感を取り戻した感じ。
aomori_20170513_21_t.jpg


もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



青森 | 23:55:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
2017GWは青森へ ~福島県~
2017年GWはふたたび青森へ。
前回は北海道へ渡る前に訪れましたが、今回は目的地とします。
弘前公園の桜祭りが目当てです。

行きは一旦福島に寄ります。

何年か前に旅行にきた岳温泉。
fukushima_20170507_01.jpg

無料駐車場がありました。
fukushima_20170507_02.jpg

すこし散策を。
そーいえば昔来た覚えがある、桜坂。
5月1日現在、もう桜は見頃を過ぎて散ってしまっていました。
fukushima_20170507_03.jpg

足湯がありました。かなり熱め。
fukushima_20170507_04.jpg

さて本日は、Heart of WANというところでお昼とします。
ペンションでカフェもやっているようで、なかなかおいしかったです。
二本松インターからすぐです。
fukushima_20170507_05.jpg

本日は仙台にむけて北上しますが、途中寄り道を。
もりのこうぼう
ここで今後の道中のデザートを購入。
fukushima_20170507_06.jpg

fukushima_20170507_07.jpg

fukushima_20170507_08.jpg

デザート購入後、さらに寄り道を。
アンナガーデンというところで今食べる(!)デザートを。
生キャラメルがかかってます。
fukushima_20170507_09_t.jpg

fukushima_20170507_10_t.jpg

fukushima_20170507_11_t.jpg

駄菓子屋もあり、そこで懐かしいおもちゃ(?)が。
つい購入。
まだ売ってるんだなぁ。
fukushima_20170507_12.jpg

ランディに積んでおいてどこかで飛ばそう。

このあとさらに北上します。



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村







福島 | 22:31:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
輪島から山中温泉へ ~石川県~
輪島朝市。
せんべいやら栗やらまんじゅうやらつまみ用の貝やら
2往復歩く間にいろいろと買ってしまいました。
ishikawa_20161119_01_t.jpg

ココで買ったものを炭火(利用は無料でした)で炙れます。
ishikawa_20161119_02.jpg

能登半島西側を南下していきます。

琴ヶ浜。
鳴き砂の浜らしいのですが雨が降ったのであまり乾いていなく、
残念ながら音は聞けず。
ishikawa_20161119_03.jpg

が、ケンタは砂浜で喜び飛び跳ねてます。
ishikawa_20161119_04.jpg

ヤセの断崖。
下をのぞき込むとヤセる思いをするから、だとか。
「オレはやせなくてもいいが」
ishikawa_20161119_05.jpg

すこし歩いたところにある源義経が船を隠したという入江のほうがヤセそうな景色でした。
ishikawa_20161119_06.jpg

世界一長いベンチ。
ishikawa_20161119_07.jpg

巌門。
ishikawa_20161119_08.jpg

潮が引いていると歩いて渡れそうです。
ishikawa_20161119_09.jpg

氣多大社
ishikawa_20161119_10.jpg

10数年前この辺に立ち寄った際、知らずに通り過ぎてしまい、
今回やっと走れたなぎさドライブウェイ。
車線もなく不思議な気分です。
ishikawa_20161119_11.jpg

近江町市場にも立ち寄り。
市場の駐車場は立体駐車場なのでランディは無理ですが、
近くのコインパーキングへ。
ishikawa_20161119_12_t.jpg

さらにすすみ山中温泉。
ちょうど紅葉時期でした。
こおろぎ橋。
ishikawa_20161119_13_t.jpg
ishikawa_20161119_14.jpg

こおろぎ橋付近に20台程度の市営駐車場ありました。
川沿いに1.3kmの遊歩道があります。
どれかの石がハズレです(ウソ)。
ishikawa_20161119_15.jpg

ここには4月~10月、川床が設けられるようです。
その時期にも来てみたいです。
この日は途中あやとりはしまで。
ishikawa_20161119_16.jpg

この旅では、石川県の道の駅スタンプラリーを実施中だったので挑戦。
この時期だがアイスまたはソフトを食べるとスタンプゲットとなります。
無事にスタンプゲット。
ishikawa_20161119_17.jpg

備忘。
珠洲地域の元気の湯。2016年リニューアルオープン。
和倉温泉総湯。湯も良いしとにかくキレイ。
山中温泉総湯。男湯と女湯で建物が分かれてます。



もしよろしければポチッとクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



石川 | 12:52:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。